大容量WiFi

WEBから簡単申し込み メールで相談

WiFi(ワイファイ)やクラウドSIMとは?

WiFi(ワイファイ)やクラウドSIMとは?

___________________________________________

目次

  1. そもそもWi-Fiってなに?
  2. 普通のWiFiとクラウドSIMの違いは?
  3. クラウドSIMのメリット
  4. クラウドSIMのデメリット
  5. 大容量Wi-FiのSIMはクラウドなの?
  6. まとめ
  7. キャンペーン概要

___________________________________________

 

そもそもWi-Fiってなに?

 

「Wi-Fiってよく聞くけど、実はなにかよくわからない…」

「Wi-Fiって生活するうえで必要なの?」

 

そう思っているあなたに、今日はWi-Fiについてご説明いたします!

 

Wi-Fiとは

Wi-FiとはWireless Fidelityを略したもので、『ワイファイ』と読みます。

Wireless とは無線 LAN(ラン)を意味し、無線で通信するスマホやパソコン、電子機器においてインターネットを利用できる接続システムです。

 

正式な表記は「Wi-Fi」ですが、wifi 、wi-fi 、ワイファイなどと表記されることも多いです。

Wi-Fiというのは、規格に準拠しており、相互接続が可能になっていると認められた製品に付けられるマークのことです。

 

LAN (ラン)とは

LAN (ラン)とは、Local Area Network (ローカル・エリア・ネットワーク)の略称で、家庭や会社、学校など、施設内などで使われるひとつのネットワークのことを意味します。

 

学校のパソコンなどから別のパソコンへメールを送ったり、一つのパソコンから複数のパソコンにデータを共有することができます。

 

 

Wi-Fiルーターとは

Wi-Fiルーターとは、端末機器と電波の送受信を行いLANとの仲介を行うための機器で、有線LANはケーブルを使用してインターネットを接続するのに対し、無線LANは電波でインターネット接続することが可能です。

 

プロバイダー(インターネットに接続するための回線を提供している会社)を契約して家にインターネット回線が通っている状態であれば、Wi-Fiルーターを設置してインターネット接続が出来ます。

 

また、モバイルWi-Fiルーターと呼ばれる小型で軽量なルーターなどもあり、大容量WiFiではこのモバイルWi-Fiルーターを提供しております。

無線のため、家の中や外出先など様々な場所で利用でき、パソコンやタブレット端末などからインターネットに気軽に接続することができます。

※弊社サービスでは、ルーターの機種によって有線接続ができない場合がございます。

 

そんな日常生活に重要な役割を担うのがモバイルWi-Fiルーターです。

 

 

普通のWi-FiとクラウドSIMの違いは?

 

通常のWi-Fiルーターの場合、SIMカードを挿入し、カードに付属しているICチップの情報を利用して通信をしています。

 

一方「クラウドSIM」ではモバイルWi-FiルーターにSIMカードは入っておらず、SIMを管理しているサーバーにて通信量の制御を行います。

サーバー上で多数のSIMを管理しており、複数のSIMカードの中から「電波の受信強度」「通信速度の安定性」「使用データ量」などの様々な条件を踏まえ、場所・時間帯・利用状況における最適なSIM(回線)を自動的に選出してくれます。

 

大容量WiFiではSoftbank・auのSIM(回線)に対応しており、幅広いエリアでの通信が可能ですが、仕様上、お客様自身で通信キャリアの選択はできないため、ご注意ください。

 

そのため、快適なご利用のためにも、各サービスエリア毎に「ご利用希望場所」での利用が可能かをあらかじめお調べいただくことをおすすめいたします。

 

※エリア内であっても、電波の届きにくい場所や本製品の対応帯域外のご地域など、一部ご利用いただけない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

クラウドSIMのメリット

複数のキャリアのSIMが使用できる

上記でも説明した通り、クラウドSIMの最大メリットは複数のキャリアの回線を使用できることが可能です。

クラウドSIMはルーター端末1台につき、SIMサーバー内のSIMカードと紐づけをすることができます。

物理SIMのようにルーター端末1台とSIMカード1枚がずっと紐づいているわけではなく、

クラウドSIMを管理しているサーバー側より、別のSIMカードや利用するエリアによって

別のキャリアのSIMカードに紐づけたりと、最適なSIMカードを自動的に選出してくれます。

 

エリアが広い

複数のキャリアを使用できることから、利用出来るエリアが広いことが特徴です。

利用開始後に「接続が悪い」、「エリア対象外だった」なんてことがないように

あらかじめ、自分の使用する地域はエリア対象内であるか確認が必要となります。

・ソフトバンクエリアマップ:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

・auエリアマップ:https://www.au.com/mobile/area/

※大容量Wi-FiではdocomoSIMを使用したサービスは行っておりません。

 

海外で利用が可能

クラウドSIMを使用したWi-Fiは海外での利用も可能になります。

以前、海外旅行時のWi-Fiは空港カウンターや海外利用専門のサービスでWi-Fiをレンタルするのが一般的でした。

ですが、海外対応のクラウドWi-Fiを使用することにより、国内と海外どちらも端末1台で兼用して利用ができるのです。

新規で契約する手間が省け、普段使用している端末を利用できるため再設定も不要になります。

大容量Wi-Fiでは現状海外利用サービスは行っておりませんが、今後行うサービスとして検討しております。

 

 

クラウドSIMのデメリット

クラウドSIMはメリットが多く利便性があると思いますがデメリットや注意点もあります。

 

無制限ではない

クラウドSIMと聞くと、無制限や1日○○GBのような縛りのないWi-Fiを想定してしまいますが

実際は月額○○GBなど上限のあるプランも多く提供されています。

自分にあった容量が選択出来るので、月額料金を最低限におさえられるメリットとも考えられます。

 

容量の上限を超えると速度制限または回線停止になる可能性がある

上記の内容の通り、無制限ではない場合は速度が遅くなる、または容量の上限に達した場合は回線が停止する場合もあります。

そのため、データ容量の残量がどのくらいあるか、計算しながら利用する手間がかかります。

大容量Wi-Fiでは使い切ってしまった場合、追加料金を支払うことにより容量を増やせるオプションがあります。

利用するWi-Fiサービスによってはオプションがない場合もありますので

不安な場合は、お申込み前に確認をおすすめいたします。

 

回線を選択できない

クラウドSIMは複数キャリアの回線を使用できることが魅力ですが、自分で使用する回線を選ぶことができません。

クラウドSIMを管理しているサーバー側が、自動的に条件に合ったSIMを選出し接続が可能となります。

万が一、遅い電波を拾ってしまった場合は、通信速度が遅くなってしまう可能性があるので再起動を試してみましょう。

一度接続が解除されるとルーター端末が新たに電波を探して、条件の良い電波と接続される可能性があります。

 

 

 

まとめ

 

Wi-FiやクラウドSIMについてお判りいただけましたでしょうか?

 

Wi-Fiは利用するうえで、気を付ける点もいくつかありますが、日常生活でとても役に立つものです。

 

・スマートフォン代を節約したい人

・通信料を減らしたい人

・通信量が多くて制限がかかる人

・短期間の海外旅行に行く人

・テレワークや出先で仕事する人 など

 

上記に当てはまる方はぜひスタートダッシュキャンペーン中にお申し込みをご検討ください!

 

 

キャンペーン概要

≪スタートダッシュキャンペーン概要≫
スタートダッシュキャンペーンでは、どのプランを選ばれても、月々の料金は半年間990円(税込)でご利用いただけます。
また全てのオプションをご利用いただいてもご利用料金は変わらず990円(税込)です。
※初回のみ事務手数料3,300円(税込)が発生いたします。

200GB〜500GBのプランが対象となっており、大容量WiFiをお安く快適にお使いいただけるキャンペーンです。
※キャンペーンの適用期間は5ヵ月です。キャンペーン終了後にご希望のプランを変更される場合は、
キャンペーン終了月の9日中にマイページから変更の申請をお願いいたします。

 

≪キャンペーン期間≫
2021年 6月21日(月)〜12月31日(金)

≪クーポンコード≫
お申し込みの際に自動で割当てられます

≪注意事項≫
・990円(税込)はオプションサービスを全て含んだ料金です。
・初回のみ事務手数料3,300円(税込)が発生いたします。
・ご利用料金は日割り計算でのご請求となります。
・10日以降にお申込みされた場合、翌月ご利用料金が併せて請求されます。
・サポートプラスは再加入不可オプションです。
・オプションの申し込みは任意ですが、1つでも外した場合、キャンペーンが適用されません。
・キャンペーン期間終了とともにオプションとサポートの解除も可能ですが、プラン変更手数料1,100円(税込)オプション変更手数料500円(税込)が発生いたします。